病気・治療の解説

日帰り手術について

鼻の手術(レーザーによるアレルギー性鼻炎の手術)

適応 アレルギー性鼻炎
手術目的 アレルギー性鼻炎の症状の改善。特に鼻閉(鼻づまり)。
効果の持続 手術効果の持続には個人差がありますが、1年以内に再発する場合には、「追加照射」が必要になります。
手術時間 手術時間は、粘膜の局所麻酔の時間も含めて、片側の処置に約15分、全体で30分ほどで終了します。
安全 痛みはほとんどありません。安全な手術で出血もありません。但し、処置中に気分が悪くなったら日を改めて行います。
術後処置 特に問題がなければ、術後の通院は必要ありません。
手術費用 3割の自己負担で約1万円です。

レーザーとは、高い熱エネルギーを持った光のことです。この光を、患部を取り除くために応用したのが、「医療用レーザー」です。当医院では、鼻アレルギーの粘膜を処置するために最適な出力を得られる炭酸ガスレーザーを採用しています。レーザーを粘膜表面から数ミリ離して照射し、粘膜表面を蒸散(蒸発)させます。 レーザーによる手術の効果は、鼻閉(鼻づまり)を軽くすることです。くしゃみや鼻水にもある程度の効果があります。また、飲み薬や点鼻薬の量を減らすことや中止をすることができます。長期的に見ると、医療費の節約になり、飲み薬の副作用の危険性が少なくなります。

鼻の手術(内視鏡的鼻内手術)

サージトロンによる下甲介粘膜下凝固術

適応 アレルギー性鼻炎、肥厚性鼻炎
手術目的 粘膜の表面を傷めずに下甲介を収縮させて鼻づまりをとる

鼻茸摘出術・上顎洞開窓術・篩骨洞手術

適応 慢性副鼻腔炎(蓄膿症)
手術目的 鼻づまりを取り除いたり、蓄膿症の治癒を助ける

耳の手術(鼓膜(鼓室)チューブ挿入術)

適応 浸出性中耳炎
手術目的 外耳道側から中耳の気圧調整が行われるようにして浸出性中耳炎の治癒を助ける

いびきの手術(軟口蓋収縮術)

適応 いびき(軽症型)
手術目的 軽症型のいびきを軽くするための日帰り手術

ページの先頭へ戻る

しぶさわ耳鼻医院/〒382-0017 長野県須坂市相森町4300-3 TEL 026-242-7646 FAX 026-242-7647

Copyright © 2001- Shibusawa Otolaryngorogy Clinic All Rights Reserved.