お知らせInformation

2020年08月18日

秋の花粉症の主な原因植物は

今年は、短かった夏休みも過ぎ去り、花粉症的には早くも秋が始まっています。秋の花粉症の主な原因植物は、ブタクサです。正確には、オオブタクサと言って、今年は特に3mを超えるほどに成長した群落も見られます。新型コロナの影響で、外でもマスクを着用している方が多く、その割に受診される患者さんは少ない印象ですが、眼症状(目のかゆみ)を訴える方がみられます。猛暑のせいで、マスクを外している方は、特に症状が強いようです。猛暑のせいだけでなく、鼻づまりで睡眠が妨げられている方は、ぜひ受診してください。

PAGE TOP

CLOSE